OBOG

株式会社 マッシュスタイルラボ emmi生産担当 小澤宏太さん

本校の卒業生であり、現在は株式会社 マッシュスタイルラボのemmi生産担当としてご活躍されている小澤宏太さんが、先日行われた体験入学のゲストとしてお越しくださいました。

 

現在のお仕事の内容を教えてください!

「僕は今、MDの責任者と生産担当というポジションに就いています。MD業務では世の中のトレンドやライバル企業のリサーチ、例えばどのような商品が売れていて、いくらの値段で売られているのかを日頃からチェックしていますね。そこからビジネス的な戦略を組み立てて、自分たちが作っていく服を『いかにお金に変えていけるか』考えるのがまず一つです。そして生産管理では、戦略や企画を元にデザインされた商品のため、生地の開発、希望の定価に合う生地や工場を選んで実際に形にしていくという仕事をしています。」

 

お仕事をする上でのやりがいや、魅力は何ですか?

「やはり完成した商品がお客さんの手元に届いていくことですね。遠く離れたところに住んでいる方が、僕らが東京で作った服を着ているというのもなんだか不思議な感覚なのですが、とても嬉しくやりがいを感じます。自分の好きな有名人の方が商品を宣伝してくれているところを見ると、それはもう感激ですよ。」

 

ファッション業界はどのような業界だと感じますか?

「趣味の延長のような、遊びが仕事になっているという感覚で働ける業界だと感じています。日頃からファッション誌を読むこともそうですし、街に出て洋服をチェックしたり、色んな人たちと接したり、パーティーなどに招待していただく機会があったり。僕にとって働き始める前から好きなことが仕事の一部になっていますね。ファッションに関することが好きな方なら、心から楽しめる業界だと思います。」

 

 

tfacに入学して良かったと思うことはありますか?

「僕はどの業種においても『人前で話す力』って重要だし必要だと思うんです。tfacは人と接する機会が多く、先生や学生だけでなく、プロの前でプレゼンする機会も沢山あります。同時に、人前で話すということは自分でも自信を持っていないとできないことだと思うので、それに付随してしっかり知識を身につけようという気持ちにもなっていました。卒業してから改めて、tfacに入学していて良かったなと思うことがよくありますね。」

 

学生時代に学んだことで、役に立っていることがあれば教えてください。ちなみに、小澤さんは生地に詳しかったですよね?

「実はあまり生地に詳しい人っていないんですよ。僕は興味もあったので、覚えるために実際にお店に行って、生地を触って確かめたりしていました。もちろん、学校の座学をしっかり受けて教科書も読み込んでいましたね。教科書には業界人でも知らない深い内容が載っています。なので素材やマテリアルの授業など学生時代にしっかりと学んでいれば、業界に入って活躍の場を広げていくチャンスが沢山ありますよ!」

 

今後ファッション業界を目指すみなさんに向けてメッセージをお願いします。

「学歴や経歴関係なく、自分が得意なことを存分に活かせる業界です。だからこそ、どれだけの経験を積んでファッションに対する知識を身に付けているかがより重要になってくるかと思います。なのでこれからしっかりと学んで、日々感性を磨いて欲しいなと思います。ぜひみなさん頑張ってください!」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は8/6オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★今年も“美トレ”8/30(日)に開催!!!!!★

日常から美しい立ち方、座り方、歩き方をしたい。

ボディメイキングや美容アドバイスなどをしてもらいたい

そんな思いをもった人、大集合♪♪

お申し込みは→こちら

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

東京衣裳株式会社 映像事業部(スタイリスト) 北谷奈々さん

体験入学のゲストに、本校スタイリスト科卒業生で、現在は東京衣裳株式会社(映像事業部)に入社し、主にテレビドラマなどのスタイリングを中心に活躍されている北谷奈々さんにお越しいただきました。

 

現在のお仕事の内容を教えてください。

「主にドラマのお仕事をさせていただいています。最近ですと、今年の一月からフジテレビで放送されていた『アライブ』という、松下奈緒さんと木村佳乃さんが主演のドラマを担当していました。今はフジテレビに配属されていますが、機会があれば他の局の番組のスタイリングを担当することもあります。」

 

担当する作品はどのように決まっていますか?

「自分がやりたい作品をやるというよりは、担当していたお仕事が終わったタイミングですとか、今後のスケジューリングとの兼ね合いで作品が決まるという感じです。もちろん、監督やプロデューサーから指名される方もいらっしゃいます。番組の続編などがある場合には、前回の担当者が引き受けることが多いですね。」

 

一つの作品には何人くらいのスタイリストさんがいらっしゃるんですか?

「連続ドラマだと、だいたい3〜4人くらいでチームを組んで担当しています。深夜の30分ドラマや、特別版、スペシャルなどの単発の作品ですと、一人で担当することもありますね。」

 

フリーで活動しているスタイリストとの違いがあれば教えてください。

「会社に所属しているというところでは、定期的な収入や拘束時間などの制限によって、生活面での安定感はあるかもしれませんね。お仕事の内容に関しては、私は一つの作品を担当するという形なので、役者さんや男女や年齢に関わらず作品に出演するすべての方の衣装を用意します。ですがフリーの方はタレントさんや俳優さんどなたか一人の専属スタイリストとしてお仕事されている方がいらっしゃいますよ。」

 

 

お仕事で大変なことはありますか?

「様々なジャンルのスタイリングができるのは楽しいですが、主演の役者さん達をはじめ、エキストラで参加してくださる一般の方々の衣装も用意するので、扱う衣装の数が多いところですかね。作品の設定によって汚れている衣装が必要なこともあるので、あえてアイロンをしないとか、わざとシワやシミをつけて汚す作業は慣れるまで難しいかもしれません。どういった種類の汚れかによって作業や使う道具が変わってくるんです。」

 

tfacで学んだことで、実際に今のお仕事に活かされていることはありますか?

「使用するアイテムやディティールの名前に関して、授業の中でテストがあったので覚えておいて良かったと思います。プロの現場でも実際に使われていますし、自分で何かを説明する時にも役に立っています!」

 

最後に一言、メッセージをお願いします。

「お洋服が好きだったり、誰かをおしゃれにしてあげたいという気持ちが強い人は向いているお仕事です。なので『好き!』とか『やりたい!』という思いをこれからも大切にしていてください。」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は8/6オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★今年も“美トレ”8/30(日)に開催!!!!!★

日常から美しい立ち方、座り方、歩き方をしたい。

ボディメイキングや美容アドバイスなどをしてもらいたい

そんな思いをもった人、大集合♪♪

お申し込みは→こちら

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・WebオープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

有限会社リミックス 企画営業職(兼デザイナー) 渡辺舞さん

本校の卒業生渡辺舞さんが体験入学のゲストにお越しくださいました!デザイナーを4年間経験後、現在は有限会社リミックスにて企画営業としてご活躍中です。

一日のお仕事の流れを教えてください。

「出勤後はまず工場に連絡を取って、サンプルや生地の確認をするようにしています。確認後、その内容をお客さまへご連絡します。午後は新たな商談をしたり、社内の会議に参加したりすることが多いですね。一般的には、デザイナーと営業担当が組んで仕事をしていると思いますが、私はデザイナーと営業を兼任しています。」

 

渡辺さんは学生の頃から絵がとても上手でしたよね。どうして絵が上手くなったんですか?

「小さい頃から服が好きだったので、自分で作るということにも興味があったんです。ただ、子供なので、自分で服を作るのは難しいですよね。なので自分が作りたいと思った服を表現する方法が絵で描くことで、幼稚園の頃から描いていました。」

 

お仕事をする上で、いつも心掛けていることや注意していることはありますか?

「メモを取ることは常に心掛けています。取り扱っている物の数が多いので、それぞれの商品に対して漏れがないように日々メモを取ります。細かい仕事も多く、チームワークも重要なので、一緒に仕事をする仲間内での『「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」も大事にしています。」

 

実際に店舗に行くときには、どんなところを見ていますか?

「担当しているブランドの店舗が入っている商業施設内では、隣接していたり、ライバルになりそうなお店は必ずチェックするようにしています。良質な服作りをしたいので、ハイブランドのお洋服であったり、販売しているお洋服の作りが凝っているブランドは見に行っていますね。」

 

 

本校を入学する際に決め手になったことは何ですか?ちなみに、同じくデザイナーをされている双子のお姉さんもいらっしゃるそうで…

「はい、双子の姉もデザイナーで、高校は一緒に服飾系の専門科があるところに通っていました。ですが色々と喧嘩することもあって…(笑)。高校卒業後は別々の学校に進んでみようということになったんです。姉が選んだ学校は、人数がとても多く規模の大きい学校でしたが、私は先生達とじっくり話せてクラスメートとも距離感の近い学校がいいなと思っていました。その方が良い人間関係を築けたり、服飾の勉強以外にも学べることがあると考えていたので。そうした環境のことを踏まえて、tfacに入学することに決めました。」

 

実際に入学してみてどうでしたか?

「アットホームな雰囲気の中で学校生活を送ることができました!他の学科の話も聞くことができたので、情報を交換しあいながら授業以外でも知識を得ることができましたね。部署は違うけれど、一緒に物作りをしている感覚は、今の仕事をしている環境にも近い部分があるかもしれません。」

 

tfacの授業で、卒業後も役に立っていることはありますか?

「デザイン画とパターンの授業です。パターンに関しては、私の業務では実際に作るということはないんですけれど、お客さま(ブランド)からパタンナーさんに修正依頼がきた時、私が理解していないとお客さまとも密な話ができないし、パタンナーさんにもきちんと伝えられないということになるので、授業で学んでいて良かったです。」

 

最後に、今後ファッション業界を目指すみなさんに向けてメッセージをお願いします!

「アパレル業界はキラキラしたイメージも強いですが、裏方のお仕事は地味な作業の積み重ねだったりして、始めてみるとギャップを感じることもあるかもしれません。ですが、とてもやりがいのあるお仕事です。ぜひ挑戦してほしいなと思います。」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は7/26オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★モデル科もWebオープンカレッジ受付中!!!★

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フリースタイリスト 松田亜侑美さん

本校の卒業生で、現在はフリースタイリスト&講師として活躍中の松田亜侑美さんが体験入学のゲストに来てくださいました!

お仕事の内容を教えてください。

「スタイリストとしては、テレビや雑誌、写真集、ミュージックビデオやCMと幅広くお仕事させていただいています。ちょうど今、オンタイムで流れている『クーリッシュ』のCMのサブキャストである子供たち30人のスタイリングも担当させていただきました。一番最近ですと、タレントさんやモデルさんの写真集を何冊か担当させていただいています。」

 

具体的なお仕事の内容についてお話ししていただけますか?

「まず、私に仕事を依頼してくださったクライアントさんや制作会社の方たちと打ち合わせをして、衣装イメージを固めます。それからアパレルやブランドのプレス等を通して衣装を借り、コーディネートを組んで撮影現場に行きます。撮影が終わったら返却準備をして、お借りしたところに戻すというのが大体の流れになります。現場に入って撮影に立ち会うというイメージが強いかもしれませんが、撮影までの準備期間の方が大切ですね。」

 

どのくらいの期間で準備するのですか?

「CMの場合ですと、撮影1日に対して一ヶ月くらい準備をすることもありますね。テレビの撮影でも、リースや返却作業などで、少なくとも三日間くらいは対応することになると思います。」

 

スタイリストのお仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

「友達とご飯に行った時に、お店のテレビに自分が携わったCMが流れたときや、街中で映像を目にしたときでしょうか。それから、自分がスタイリングした作品を実際に見たときは嬉しいですね。雑誌や写真集などの誌面ですと、『スタイリング 松田亜侑美』としてクレジットにも載るので、そういうものを見ると実感も湧いてやりがいを感じます。」

 

お仕事をする上で、日頃から心掛けていることはありますか?


「仕事のスピードや丁寧さも心掛けていますが、何よりも身だしなみですね。言葉遣いや挨拶だったり、人として基本的なことに気をつけています。」

 

tfac学生時代に勉強しておいて良かったこと、役に立ったことはありますか?

「現役スタイリストの先生が指導してくださるので、実際の現場でのお話やテクニックを学べたのは良かったです。あとは、実際にアシスタントになってみるとアイロンがけを勉強する機会って実はなくて…お家に帰ってから自分で練習することになると思うんです。なので授業の中でそういった基礎の所を学べたことはとても助かりました。何も学んでいない状態でアシスタントになった子達よりはベースが出来ているので、早くアシスタントから卒業できるのかな?と思います!」

 

松田先生はスタイリスト科の1年生の授業も担当してくださっていますね。教える側になった今、学生達に伝えておきたいと思うことはありますか?

「みんなすごく意欲的なので私自身も今後の授業を楽しみにしています!スタイリストは華やかなイメージがありますが、実際には裏方の仕事なので、初めのうちは大変なことやつらいと感じることもあるかと思います。そういったことを理解した上でアシスタントにつかないと、イメージとのギャップを感じることもあると思います。そうならないためにも、事前にしっかりあらゆる話をしていきたいなとは思っていますね。」

 

これからファッションの業界を目指すみなさんに一言お願いします。

「ファッション技術やセンスも大切ですが、それはこれから勉強したり経験を重ねていく中で身についていくもの。なのでまずは若いうちから、人として基本的な挨拶や言葉遣いを身につけておくことが大切だと思います。同じ夢を持った仲間たちと授業を受けられる環境があるのはtfacの強みです。楽しく勉強していけると思うので、夢を諦めず頑張って欲しいと思います!」

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は7/19オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★モデル科もWebオープンカレッジ受付中!!!★

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スタイリスト 宮崎卓弥さん

6月21日(日)の体験入学のゲストに、本校のスタイリスト科の卒業生で、現在はフリースタイリストとして活躍中の宮崎卓弥さんがお越しくださいました!

 

現在のお仕事の内容を教えてください。

「最近はPVとドラマのスタイリングをやらせていただいています。雑誌やドラマなど媒体によって様々ですが、基本的にはクライアントから受けたイメージや色味を僕が形にしていく感じです。もちろん僕の方から提案することもあります」

 

スタイリストでも様々なジャンルの撮影があると思いますが、仕事の内容に違いはありますか?

「師匠についている時にはメンズ雑誌をよくやっていて、雑誌はとにかく服を借りる量が多く、リースで稼働している時間が長かったですかね。独立して映像の仕事をするようになって、撮影する時間は雑誌よりも長いのですが、1日に使用する服の量は少なくなりました」

 

映像の仕事についてはいかがですか?

「実際に撮影している季節と設定が真逆の場合がありますね。そういう時はお店に行っても服が無かったりするので、スタイリスト専門の衣装のリースショップを探したりして集めています」

 

このお仕事の魅力は何だと思いますか?

「やっぱりコーディネートを組んで披露した時に、喜んでもらえた姿を見るとやっていて良かったというか、嬉しいです。現場には他の部署のスタッフさんもいるので、みんなで何かを一緒に作っているという感覚も楽しいですね」

 

 

tfacに入学を決めた理由は何でしたか?

「僕も今日のようなOCに来て、ガイダンスで話を聞いたんです。それで、研修にいっぱい行ける、ということを知ったことがきっかけでした。行事も多そうだし、学校生活が楽しそうだったのも理由の一つです」

 

tfacでの学生時代、役に立ったことはありますか?

「入学時は、スタイリストの現場はどんなところがあるのか、アシスタントとしての仕事も何も分からなかったんです。でも、tfacでは、現役でスタイリストをしている先生方から、アイロンがけをはじめ、基礎から徹底的に学べたので、現場に入った時にもスムーズに動けたことは本当に良かったです」

 

スタイリストの仕事をする上で気をつけていることはありますか?

「人付き合いですね。コーディネートがちゃんと組めているということはもちろん長い時間を一緒に撮影をすることが多いので、周りとコミュニケーションをとって楽しい時間作りを心掛けています」

 

最後に一言、メッセージをお願いします!

「ファッションに関する仕事は華やかなイメージもありますが、大変なこともあります。でも、好きなことにはとにかく熱意を持って、あきらめないでやって欲しいなと思います。頑張ってください!」

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は7/11オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★モデル科もWebオープンカレッジ受付中!!!★

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

株式会社テクストトレーディングカンパニー EC 巻田光さん

本校の卒業生で、現在はECとして活躍中の巻田光さんが、6月21日(日)に行われた体験入学のゲストにお越しくださいました!

 

 

現在のECのお仕事について教えてください。

「ざっくり言いますと、サイトの運営で、日々の売り上げの分析や在庫の管理、新しい商品の広告撮影などを主に担当しています。新しいシーズンに向けて、取引のあるバックのメーカーさんの売れそうな商品を自分で実際に確かめたりして、売れる商品を出来るだけ推していくことに目を向けていますね」

 

ECの面白さは何ですか?

「商品の売り上げがすぐに数字で分かることです。自分がセレクトした商品が売れているとやっぱり嬉しいですよね。僕はもとからPCとにらめっこする時間が好きなので、PC上で在庫を管理したり動かすという仕事も楽しいです」

 

逆に、ECの大変なところはどんなところですか?

「僕の場合は、朝から退勤の時間まで、同じ業務の繰り返しに慣れることが大変でした。また、仕事をより早く、そして効率よくするのために作業的な部分で覚えることがあったことも大変でしたね。例えばPCのショートカットとかエクセルの使い方とかですね」

 

これまでECの仕事をしていて、何か失敗談はありますか?

「たくさん失敗はしてきているのですが…在庫を予約として入れるときに、数を間違えてしまった時にはやはり冷や汗をかきました。どうにか数をかき集めて、クリアできたんですが…」

 

tfacを選んで良かったことはありますか?

「一番は先生と生徒の距離が近いところです。些細な事とか悩み事とか、何でも親身に聞いてくれて。そういうところが2年間の励みになっていましたね。就活の時もよく助けてもらいました」

 

今、もう少し勉強しておけば良かったと思うことはありますか?

「ファッションの業界はグローバルなやりとりをすることもあるので、在学中にかかわらず、英語や中国語はもう少し勉強しておけば良かったかなと思います」

 

最後に一言、メッセージをお願いします!

「今の時代は、サイトの閲覧数が増えたりネットショッピングする機会が増えたりと、ファッション業界もしっかりと盛り上がっています。なので心配せずに、前向きな気持ちで、業界について考えてもらえたら嬉しいなと思います。ぜひお待ちしております!」

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は7/4オンライン&来校型にて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★モデル科もWebオープンカレッジ受付中!!!★

【Web学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

 

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

mintdesings2020AW

モデルコースの“ニーナ”がmintdesingsの2020AW

 

Runway Showにモデルとして出演しました!!!!

 

動画はこちらから

 

ますますカッコいい!!!素敵♡

 

卒業生の活躍の便りが一番嬉しいです♪

 

 

この調子でファイト!!!!!

 

 

FUSHIMI

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回open college は4/26オンラインにて開催予定です。

詳しくは下記ページをご確認ください。

http://www.tfac.ac.jp/open_college/

 

★モデルコース願書受付中!!!★

【学校見学を随時受け付けています】
授業見学のご予約は下記URLから予約フォームでお受けしています。

見学申し込み

 

♦資料請求・学校見学・オープンカレッジがLINEで簡単に

申込ができるようになりました。

お友達追加お願いします♪♪

友だち追加

♡tfac Instagramフォローお願いします♡

@tfac__official

Instagram

 

♡tfacモデル科  Instagram♡

@tfac___model

Instagram

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★