新型コロナウイルス感染症に関し、日頃より感染防止対策にご協力いただきありがとうございます。

政府より4月25日(日曜日)から、東京を対象とした緊急事態宣言を発令されました。緊急事態宣言では、学校の一斉休校は含まれていませんが、本校としては感染拡大を防止し、一層の感染防止対策を実施します。

4月25日(日曜日)から緊急事態宣言の対象期間において、オンライン授業と分散登校を致します。(全ての教科やカリキュラムに変更はありません。
学生は、分散登校による出席、オンライン授業の聴講目的での校内利用は可能です。通学時を含めて十分注意して登校してください。また、サークル運営などの課外活動は停止としますが、研修(インターシップ)は、特定の条件下で継続します。
今後、東京都から休校等の要請があった場合は、迅速に対応し再度通知をしますので、メールやホームページの確認をお願いします。
 また、以前より皆様にご協力いただいている基本的な感染防止対策(手洗い・消毒等)や、感染リスクが高まる「5つの場面」を避ける、体調が悪い場合や体調が悪い方がいた場所に出入りした場合はしばらくの期間は登校を控える(1週間の経過観測)、日頃からの教室内でのCO2濃度の計測による空間換気を行うなどの取り組みについては、引き続きご協力をお願い致します。